大麻農家になれるシミュレーションゲームがSteamに登場

エンタメ
photo by Weed Farmer Simulator

一人称視点で大麻農家としての生活を体験することのできるシミュレーションゲームがSteamにてリリースされます。

大麻農家シミュレーション

『Weed Farmer Simulator』は、その名前からも分かる通り大麻農家のシミュレーションゲームです。

このゲームは街を出て大麻を育てるための土地を購入し、大麻農家として大麻を育てていくという設定になっています。

photo by Weed Farmer Simulator

特別な大麻を植えたり、大麻畑を整備したりすることで大麻を育てていきます。もちろん、育てた大麻を売ることまでシミュレーションできます!

はじめから楽に大麻の栽培をすることができるわけではありません。お金がないうちは素手で大麻を植える必要があり、土地を整備したり自分自身で水やりをしたりもしなければいけません。

photo by Weed Farmer Simulator

そのような努力を重ねて大麻を販売し、お金を稼ぐ。そのお金で新たに設備投資をし、徐々に大麻農家としてグレードアップしていきます。

一人称視点でリアルなグラフィックのため、かなりゲームの世界に入り込んで大麻栽培をすることができるでしょう。ゲームをプレイしながら、自然を感じましょう。大麻に囲まれた大自然を!

『Weed Farmer Simulator』はまだリリースされていませんが、早期アクセスが2月28日から開始されます。早期アクセスは体験版のようなものですが、本リリース後にもゲームの価格を大幅に変更する予定はないとのことです。

早期アクセスの段階では、大麻農場を経営し、販売するという基本的なゲーム内容はすでに搭載されています。

本リリースでは、別のユーザーの大麻農場を訪れることができる機能や、大麻をブレンドする機能などが追加される予定です。

日本国内では大麻の栽培はできませんが、ゲーム内でその体験をしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました